フレームワークフレームワーク

「Symfony」の秘めたる力とは!? [ 2013年9月24日 ]

ご存知の方も多いかも知れませんが、「Symfony」は「PHP」と言うプログラミング言語で設計されています。元々、「PHP」は「HTML(ウェブページ作成用の言語方式)」に動的(リアルタイム的、と言った方が分かり易いかも知れませんね)な要素を「少し」織り交ぜるだけの、小規模(個人用)なプログラム設計の為に作られた言語方式であったのですが、

まだまだある!「CakePHP」の魅力 [ 2013年9月20日 ]

「CakePHP」を利用するに当たってのライセンスは「MITライセンス」と呼ばれている、マサチューセッツ工科大学が提案したライセンスを採用しています。これは「BSDライセンス」から派生したライセンスで、誰でも無償で無制限にソフトの使用を認め、そのソフトを利用して作成されたものには、幾つかの必須表示項目を記載する必要があると言う内容になっています。

「ZendFramework」の特徴をもっともっと知りたい! [ 2013年8月20日 ]

話は前後してしまいますが、「Zend Framework」と言うフレームワークは、「PHP」と呼ばれる言語方式で記述する必要があります。「PHP」の言語は「スクリプト言語」と言う種類に属しています。

「Symfony」の特徴をもっともっと知りたい! [ 2013年8月13日 ]

「Symfony」の持つフレームワークの性能は非常に高く、超有名動画サイトである「Dailymotion(デイリーモーション)」や「Yahoo!」の一部にも採用されている程です(2013年初頭の時点)。

「CakePHP」の特徴をもっともっと知りたい! [ 2013年8月9日 ]

前段階の続きになりますが、「CakePHP」は「MVC」と言うシステムを取り入れています。この「MVC」システムが備わっている事により、「CakePHP」はウェブアプリ作成を容易なものにしているのです。ここでは、その「MVC」構造を説明していきたいと思います。

「ZendFramework」の特徴をもっと知りたい! [ 2013年6月14日 ]

「Zend Framework」は、他の「フレームワーク」に比べて、あまり規約を用いていません。ウェブアプリケーション(ソフトウェア)開発に当たり、新たに必要な設定があるならば、それぞれに応じて上書きが出来る様に「Zend Framework」は作られています。

「Symfony」の特徴をもっと知りたい! [ 2013年6月7日 ]

「Symfony」は、非常に処理速度の速い「フレームワーク」の一つである「Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)」の影響を強く受けている「フレームワーク」で、大規模な「ウェブアプリケーション」の開発に使用されるケースが多い事で知られています。

「CakePHP」の特徴をもっと知りたい! [ 2013年5月31日 ]

前段階のお話を色付けしつつ掻い摘んだ文章に直しますと、「PHP」は、「スクリプト言語」形式によって記述された「言語処理システム」の一種であり、「CakePHP」は、「PHP言語」形式によって記述された「フレームワーク」であり、「CakePHP」は、「PHP言語」を利用して、ウェブアプリケーション(ソフトウェア)を作成する「オープンソース」な「フレームワーク」である、と言う事になります。

ZendFrameworkの概要 [ 2013年3月29日 ]

「PHP」を取り入れた、数ある「ウェブアプリケーション・フレームワーク」の中でも、「本家のフレームワーク」と言われているのが、「Zend Framework」です。

Symfonyの概要 [ 2013年3月22日 ]

「Symfony」は、フレームワークの一つで、その中でも、「ウェブアプリケーション開発」専用のフレームワークに属します。因みに、フレームワークとは、アプリケーション開発を効率的、合理的に行える様にサポートする機能が備わった、開発用ソフトウェアの事です。

お見積もりフォーム