開発期間短縮のCakePHP

ウェブアプリケーション開発のために、フレームワークの利用が進められています。フレームワークは、ソフトウェア開発のベースとなるツールであり、開発に必要な手間隙を削減するために使われます。インターネットサービスの開発に必要なウェブアプリケーションもまた、フレームワークの利用価値が十分にあります。
特に、インターネット業界は迅速性が求められることから、速やかに開発に着手して結果を出すために、フレームワークの利用が必要不可欠な要素です。その中で、PHPのスクリプトを開発言語として採用する場合には、CakePHPをフレームワークとして採用することができます。

CakePHPは、Webアプリケーションフレームワークとしての特徴を持ち、開発工程の短縮に力を発揮します。当初は、ごく小さなフレームワークであったものの、その後プロジェクトが立ち上げられ、本格的に活動が行われるようになりました。その後、CakePHPのフレームワークをWebアプリケーション開発に利用する層が広がっています。CakePHPは、高い後方互換性を持っているため、バージョンアップを問題なく行うことができます。また、セキュリティ対策にも力を入れ、各種のセキュリティ問題に対しての対抗機能を備えています。その他、ライブラリを利用するためのインポート機能や、プラグインを用いた拡張機能なども実装されています。その他、オブジェクト指向を導入することで、シンプルで確実なアプリケーション開発が可能です。ライセンスがフリーであるという点も、CakePHPが支持されている理由の一つです。開発費用は、できるだけ抑えた方が応用範囲が広がります。その点で、利用の費用がかからないCakePHPには、Webアプリケーションの開発に用いるフレームワークとして、大きなアドバンテージを持っています。

お見積もりフォーム