「CakePHP」をダウンロードしよう!

さて、それではいざ「CakePHP」のダウンロードに取り掛かりたいと思いますが、その前に注意しておきたい事があります。
「CakePHP」は「PHP」方式で記述する必要があるので、「CakePHP」をダウンロードする前に、PHPをダウンロード、インストールしておかなければなりません。
ここでお薦めするのが「XAMPP(ザンプ)」と呼ばれるソフト。XAMPPには、PHP以外にも、PHPの動作に必要なソフトがひとまとめにされているので、こちらを利用するのが一番早いと思います。「XAMPP」で検索すると出て来るので、公式サイトから入手しましょう(勿論、無料です)。

PHPに同梱されているものの中に、「PEAR」と言うライブラリの集合体があります。これはPHPによるプログラムの開発をサポートするものですが、世の中のPHPフレームワークの中には、このPEARに依存しているものが多くあります。
「CakePHP」では必ずしもPEARを利用しなければならない、というわけではなく、「CakePHP」単体での開発が可能である事も、「CakePHP」の持つ大きな特徴として付け加えておきます。

前置きが長くなりましたが、「CakePHP」のダウンロードにあたって、先ずは「CakePHP」と検索しましょう。すると一番上に「CakePHP: 高速開発 php フレームワーク。 Home」と言うページ紹介が出ると思うので、クリックして移動しましょう。登場したページの右側に「Download」のボタンがあるので、そこをクリックすると、ダウンロードが始まります。その後ダウンロードされたファイルを見てみると、「.zip」形式で圧縮されている筈なので、ファイルを解凍し、自身の所有しているウェブサーバー(Apache等)に入れておきましょう。
これでようやく「CakePHP」によるウェブアプリケーション開発の準備が整ったわけです。

お見積もりフォーム