迅速な開発に使うCakePHP

Web開発では、十分な時間をかけて開発すべき、重要度の高いサービスがあります。その一方で、すぐにアイデアをWebサービスの形とすることができる、開発手段も求められます。
素早い開発速度を実現するためには、開発の助けになる手掛かりが必要です。既存の部分を再利用しつつ、新しい要素を盛り込んでいくというアプローチが、開発速度を高めます。

迅速なWebサービスの必要に応じて提供されているのが、CakePHPです。高速開発型のフレームワークであるCakePHPは、素早いWebサービスの開発の着手に適した機能を持っています。
少ないコードで必要な機能を実装することができるように開発されていることから、開発期間を短くすることができます。また、開発言語にPHPを使用し、CakePHP自身もPHPで書かれていることから、使い慣れたスクリプト言語での開発が始められます。これまでPHPで蓄積してきたノウハウを流用することで、さらにWebサービスの開発が効率化します。
CakePHPでは、MVCモデルを採用していることが特徴的です。MVCモデルは、モデル、ビュー、コントローラーという三つのカテゴリに分割してコードを記述することにより開発を行います。開発手段を明確に規定することによって、作業の分担を簡単に行うことができるというメリットがあります。Webサービスの開発には、複数人の開発スタッフが関わることも多いため、こうした開発手法がCakePHPに標準で備わっているのは便利です。

Webサービスは安定して作動させることが重要な課題である事から、MVCモデルによる確実な開発手法は、Webサービス開発にとって適したものです。CakePHPのサポートがあれば、Webサービスの開発もこれまで以上に高速化をもたらすことが十分に可能です。

お見積もりフォーム