smartyの機能

smartyはサイトの管理を容易にすることができるPHPのテンプレートエンジンです。
この機能を端的に言うとサイトを構成する要素であるサイトの基幹設計部分と、サイトの色やテキストの表示位置などのデザイン、ゲームなどのコンテンツ部分とを分離することにあります。

smartyでそれぞれを分離をすることでのメリットはスムーズにそれぞれの作業が行えることです。例えばあるショッピングサイトを例にすると、商品を検索する窓や商品のカテゴリー、カートと支払い機能、レビュー機能、商品紹介ページ、サイトのデザインなどに分かれていますが、この中で基幹となる部分は検索窓やカテゴリー機能、カート機能・支払い機能の部分です。また全体あるいはその一部の仕様が変更されるのがデザインであり、コンテンツとして商品ページやレビュー機能があります。

この3つをsmartyで分離してサイトの基幹プログラムはプログラマーに、デザインはWebデザイナーに、商品やレビュー機能はコンテンツを担当するプログラマーにそれぞれ振り分けて、それぞれが同時並行で作業ができるのです。

smartyを使わない一般的なサイトは、HTMLの中に基幹プログラムとデザインプログラムであるCSS、アプリケーションの他のプログラミング言語を使うため、各プログラムが交互に入力されていて複雑になります。とくに巨大なサイトを構築するプログラムは数万行以上あるため、その中からデザインやコンテンツ部分を探しだすのは極めて煩雑です。

また、サイトのプログラムが一つ乱れてしまうとデザインが崩れてしまったり、テキスト部分と画像部分が重なるなど不具合が生じてしまい、利用者にとっても使いづらいサイトになってしまいます。

このsmartyはそのような自体を避け、サイトのコンテンツやデザインを改善・変更などの管理を容易にすることができるのです。

お見積もりフォーム