コンパイル

よくゲームなどをつくることがあるプログラマーが使う言葉です。
コンパイルとは簡単に言うと、あるプログラム言語でつくったコンテンツをパソコンやスマートフォンで実行できるようにプログラムを書き換えるこうていをコンパイルという。書き換えるのは人間ではやると何年もかかってしまうほど難しくて、種類が多いので専用のソフトウェアを使います。
人間がスマートフォンのアプリを開発しようと、プログラミングをしてもすぐに自分のスマホで実行することはできません。でもアプリ開発支援ソフトなどがあれば自動的にコンパイルしてくれることがあり、その場合はプログラムを書き換える必要はないのです。
コンパイルをするソフトウェアは有料のほうが書き換えるときの速度もはやいので、3Dゲームなどの容量をたくさん使うゲームはオススメです。ときどき無料でコンパイルをしてくれるものがありますが、大抵はいっしょにウイルスなどが入ってきて個人情報が流失したりするので無料のやつはやめたほうがいいです。コンパイルするためのソフトウェアの値段はさまざまで、安いものは数百円ですが高いものだと何百万円もすることもあるので、自分にぴったりのソフトを選ぶ必要があります。
趣味でゲームをつくってコンパイルする場合は数千円のもので十分ですが、ゲームをつくったりする仕事の人は何十万円ぐらいのコンパイルソフトを買ったほうが性能がいいし、安全性が高いのでいいです。やっぱり一番優先で決めるとしたら、値段ではなくて安全性と使いやすさを優先します。一文字でもコンパイルの文字を間違えると実行ができなくなったり、運が悪ければ実行しようとした機械のデータがすべて消える可能性があります。
海外とかにいけばコンパイルを自分でできる人もなかにはいますが、効率が悪いし間違える確率も高いので自分で書き換えるのはあまりしないのです。

お見積もりフォーム