F-Bizについて 4 管理者機能 その1

前回に引き続き【F-Biz】についてです。

前回までは主にユーザ目線での機能紹介でしたが、今回からは「管理者」目線の機能をご紹介いたします。
F-Bizにおいて管理者は、ユーザと同じ機能に加えて、管理者のみ利用可能な機能もあります。

F-Bizの主な機能としては、先に上げたスケジュール、日報の管理になります。
特に、スケジュールや日報というのは、内容も当然ですが「誰のものか」ということも大事です。

前回、説明をしましたが日報の修正は「管理者」だけが行うことが可能です。
なぜなら、日報を自由に書き換えることが可能になると、不正の温床になりかねない、という考えがあったためです。

内容の修正を管理者しかできないことにより、修正される場合は必ず、管理者に連絡した上で修正をすることになります。
このようにすることで、管理者は常に日報の確認をし、ユーザも間違えた内容での更新をしないように注意するかと思います。

これらは「日報一覧」機能で行うことができます。
一覧では「期間内に誰が登録したか」を確認することができます。
そうすることで、ある人の日報だけを確認したい場合、期間での提出状況の確認なども可能です。

また、管理者のみが設定できる情報もあります。
前にも説明した「取引先登録」にて「企業ランク」を登録することが可能です。

この企業ランクについては、以前説明させていただいた通りですが、取引先の評価をする機能といえるので管理者が行うべきであるという考えです。

他に管理者はマスタデータの管理をする必要もあります。
利用機会は少ないと思うのですが、「施設一覧」という機能があります。
スケジュール登録の際に、施設を選択することができるのですが、この内容を管理しています。
利用する会議室が増えた場合、名称が変わった場合などに利用することになると思います。

最後に、一番大事な機能として「利用者一覧」機能があるのですが、これについては次回にご説明いたします。

お見積もりフォーム