F-Bizについて3 日報機能

前回に引き続き【F-Biz】についてです。

F-Bizの中でも大きな機能として「日報」があります。
スケジュールでもふれたのですが、スケジュールで「日報」にチェックを入れると、その詳細を日報に登録することができます。
また、そのスケジュールで「取引先」を選択していると、「取引先」の「スケジュール」の詳細として日報を登録できます。

その登録した日報は営業履歴として残ることは前回も触れましたが、リマインドとして役に立つかと思います。
そのため、取引先を選択した場合は、「日報」に自動的にチェックが入るようになっています。

なお、一般ユーザに対して、入力した日報の編集は許可していません。
もちろん、入力間違いやミスというのはあるでしょう。しかし、「簡単に修正できる」ということは問題になります。

間違いを正すのは構わないのですが、後になって過去の件が問題だったしたときに、その時の報告を改ざんできる状態を避けるための処置です。

そのため、日報の修正は「管理者権限」のユーザのみ可能としています。
実際の運用例としては、
・日報の修正を報告
・管理者による内容の編集または削除(削除とするのは「書き直し」させるため)
となるかと思います。

このようにすることで、一般ユーザは報告内容に不備がないように書くことに努め、管理者としては不正な改ざんがされる心配がないというメリットがあるかと思います。

使い方は千差万別であると思いますが、自由度が高すぎると怒る弊害を防ぐという意味では、管理者のみ編集できる、ということは意味があるかと思います。

お見積もりフォーム